広告 Travel

伊豆ぐらんぱる公園の駐車場の混雑状況!イルミネーション期間はどう?空いている時間は?

2017年8月30日

静岡県伊東市に位置する伊豆ぐらんぱる公園は、
様々なアスレチックや子供向けのアトラクションが用意されているファミリー向けの公園ですが、
季節によっては大規模なイルミネーションを楽しめるため遠方からも多くの人が集まる人気の施設です。

特にイルミネーションは人気が高く、シーズンになると駐車場や園内もかなり混雑することになります。
混雑にはまってイライラしないためにも、駐車場の状況や混雑具合などをある程度知っておくようにしましょう。

伊豆ぐらんぱる公園のイルミネーションの時期の混雑状況は?

混む時間帯は?

時間帯では午前11時から午後3時までが混雑しやすいですが、
夏休みやゴールデンウィークなど特に人手が多い時期には一日中多くの人や車で混んでいるので注意しておきましょう。

週末や祝日は混みます

公園そのものの混雑状況は、他の施設と同じように平日よりも土日や祝日が激しいと言えます。

長期連休も混んでいます

春休みやお盆、9月の連休にクリスマス、年末年始なども混みやすいので、混んでいるのが苦手な場合は避けた方が良いでしょう。

アトラクションも、平日と比べると約2倍ほど待つことになるので、
どうしてもこういった時期に出かけたい場合は開園直後や夕方以降など、来園者が比較的少ない時を狙っていくのがおすすめです。

伊豆ぐらんぱる公園のイルミネーションの時期の混雑攻略法!

イルミネーションが開催されている時期は、日没後から20時以降まで人で一杯ということも珍しくありません。
ですので、イルミネーション目当てで出かける場合は、暗くなる直前くらいに到着すると駐車場も比較的空いています。

園内の混雑場所は?

伊豆ぐらんぱる公園の中で特に混みやすい場所は、駐車場とチケット窓口、レストランとアトラクションです。
チケット窓口では事前に別のルートでチケットを購入しておくことでスムーズに入れますし、
食べ物の持ち込みも認められているのでレストランを使わなければ混むこともありません。

アトラクションに乗りたいなら開園直後に

アトラクションは人気が高いのでどうしても並ばなければいけませんが、混みやすいアトラクションは開園直後など、
あまり人が多くない時に済ませておくと良いでしょう。

特にコースターやゴーカートは非常に人気が高く、ハイシーズンになると30分以上待たないといけないので注意しておきましょう。
こういった場所はうまく攻略することで混まずに利用できますが、注意しておきたいのがやはり駐車場です。

伊豆ぐらんぱる公園の駐車場は週末は混雑覚悟!攻略法は?

伊豆ぐらんぱる公園はファミリー向けなので、やはり小さい子を連れてマイカーでやって来る人が多いです。
開園前から駐車するために長い列ができることもあるので、事前の情報収集と行動が非常に重要となります。
車に関しても、上述したように平日よりも休日、さらに連休が混むようになります。
連休の中日などが特に多く、開園前には既に長蛇の列ができているので油断はできません。

伊豆ぐらんぱる公園には400台の駐車スペースが用意されていますが、休日にはあっという間に埋まってしまいます。
平日なら満車になることは少ないですが、休日は開園後にはほぼ確実に埋まってしまうので、
出遅れると何時間も待たなければなりません。

送迎してくれる人がいるなら

料金は1日あたり乗用車で500円、バスなどの大型車だと1,000円となっています。
20分以内であれば無料で駐車できるので、車を停められるか心配な場合は他の家族などに送ってもらうだけにしたほうが良いでしょう。

駐車場を利用するなら

気になる混雑状況ですが、平日なら待つこともなく快適に利用できます。
通常の土日であれば昼前まで空きがあることも多いですが、
連休やゴールデンウィークなど外出する人が増える時期には注意しておきましょう。

満車になってしまえば、公園の周辺道路まで駐車待ちの長い列で溢れてしまいます。
最低でも1時間以上は待つことになるので、できれば開園と同時に到着できるよう、
早め早めの行動を心がけましょう。

混雑回避のためには何時に行けばいいの?

では何時に駐車場に到着しておけば安心かというと、平日なら何時でも大丈夫です。
満車になることはまず無いので、イルミネーション期間であっても問題ありません。
仮に満車になっていても、それほど待つことなく駐車することができるでしょう。

土日の場合は、遅くても11時ごろまでには到着しておかなければ待たされる可能性があります。
連休やハイシーズンは開園時間よりも前から遅くとも60分以内には行っておきたいところです。

イルミネーションだけ見たい!夜の混雑状況は?

イルミネーション目当てで行く場合は、やはり日が落ちてから20時までが満車になりやすいので覚えておいて下さい。

こちらも平日なら大きな心配はありませんが、
土日の夜は遠方からも来園者が数多くやって来るので夕方になったら行っておいたほうが安心です。

子供がいなければ日没まで暇を潰さないといけませんが、
レストランもあるので居場所に困ることはありません。

帰りも注意!混雑回避のためにはいつ帰ればいい?

ちなみに、帰りも混みやすいので注意が必要です。
だいたいの人が日没から見始めるので、19時過ぎには帰りはじめます。
この時間帯は特に出入り口が混みやすく、道路も渋滞しているので思いの他家にたどり着くまでに時間がかかってしまいます。
敢えて19時付近は外し、20時過ぎてから帰るようにしましょう。

まとめ

せっかく行くのであれば、できるだけ混雑を避けて楽しみたいですよね。
本記事を参考に、行く日や時間をできる範囲で混まないように計画してみて下さい。

スポンサーリンク

-Travel
-